■診療理念
私たちは患者様ご本人の「治る力」=「自然治癒力」を全面的に信頼・支持し、その活性化をお手伝いします。   
「自然治癒力」とは、文字通り、”自分の力で自然に治る力”のことです。
治る力は自分自身の中にあり、私たちの身体は日々「自然治癒」を繰り返しているのです。 
なぜ鍼や灸をするだけで治るのか。その答えが「自然治癒力の活性化」です。
  体が気づき、心が気づく。「治る力は自分自身の中にある」
そうした「治る力」を引き出すお手伝いをするのが私どもの鍼灸治療でありたいと考えています。心や身体のどこかで何かが滞り、本来持っている「自然治癒力」が十分に発揮されていない、そんな状態の身体に対して、鍼や灸で気血の流れを促し、心と身体に気づかせてあげることで、患者様ご自身の「自然治癒力」を活性化させるのです。
時に、「鍼灸には不思議な力がある」、と言われることがあります。
しかし実際にその「不思議な力」を発揮するのは、鍼灸治療自体ではなく、他ならぬあなた自身なのです。あなた自身が自分の「治る力」を信じなければ、もしくは鍼灸の力がそれを活性化してくれると信じなければ、「不思議な力」は発揮されません。どうかご自分の体に、自分の潜在意識に語りかけてください。
現代医学で見捨てられるような病気、手術しないと良くならないと言われた痛みが、時に鍼灸治療、漢方治療で治癒することがあるのは、現代医学が忘れがちな「自身の中にある自然治癒力」の存在を認め、患者様と施術者の双方の信念・信頼関係が築かれることによるところが大きいのです。
こうした東洋医学の考え方の素晴らしさを世に広めたい。
めだか鍼灸院は、きし整形外科・内科の附属鍼灸院であるという特長を生かしながら、東洋医学をより積極的に医療に取り入れることで、現代医学と共にトータルに健康をサポートできると考えます。 
私ども施術者と患者様ご自身の「治す」、「治る」という意識がひとつになった時、笑顔が生まれることでしょう。
スタッフ一同、患者様と一緒に歩みながら、全力でサポートさせていただきます。

 
 

Copyright © 2011 Medaka Acupuncture Muxibusions All rights reserved.